img_ishibe_01

中国語によるコミュニケーションの重要性

section 01

私は、中国語圏内のクライアントとは、基本的に通訳を介さず直接中国語でコミュニケーションをとっています。法律の概念は、通訳ではニュアンスが伝わらないことがあり、また、クライアントとの信頼関係を構築する上で、中国語によるダイレクトなコミュニケーションはとても大切だからです。
近年は、中国人経営者の日本国内での事業活動も増えていますが、日本国内でトラブルが発生した場合でも、中国語によるコミュニケーションができる弁護士の存在意義は大きいと考えています。

img_ishibe_01
img_ishibe_02

前職で培った多様な社会経験・幅広い視点の活用

section 02

私は、生命保険会社、シンクタンク(コンサルティングファーム)、地方自治体勤務と様々な職種を経てから弁護士になりました。弁護士の仕事は、法律だけ理解していればいいというものでもなく、クライアントの考え方、相手方の立場、業界慣習、一般常識など、いろいろなことに思いを馳せて検討する必要がありますので、これまでのキャリアはたいへん役に立っていると感じています。この多様な社会経験・幅広い視点というのは、中国語と並ぶ、私の大きな武器だと思います。

img_ishibe_03

弁護士 石部 尚

Hisashi Ishibe

  • 心に残る言葉
  • 「誰も見ていないようでも、(その人にとっての)神様は必ず見ているんだよ。」
    (最初の上司の言葉です。すぐに成果につながらなくても、たゆまぬ努力や周囲への気配りが必ず成功に導いてくれる、という趣旨でした。)
  • カラオケの十八番は?
  • 「学園天国」/小泉今日子、「2億4千万の瞳」/郷ひろみ
    (大学時代は合唱部でした。あと、ピアノが趣味です。)
  • 最後の晩餐は?
  • 札幌定山渓温泉「悠久の宿 白糸」の晩御飯
    (質量ともに本当に圧巻で、あの衝撃は忘れることができません。)
  • かっこいい男の条件
  • 人に恩をきせない人
    (見返りを求めるのは、本当の優しさではないと思います。)
  • 良い弁護士とは?
  • お客様が、同業他社には紹介しないが、他業の方には紹介し て下さるような弁護士
    (これは最高の評価だと思っています。)

東京弁護士会(67期)

経歴

愛知県名古屋市出身/麻布高等学校卒業
東京大学法学部卒業
北京語言大学(中国語修得)/中国政法大学大学院修了(国際法学修士)
日系生命保険会社、財界系シンクタンク(コンサルティングファーム)、地方自治体に勤務。

平成 23年 司法試験予備試験合格(地方自治体勤務時)
平成 25年 司法試験合格
平成 26年 弁護士登録 東京弁護士会入会

所属委員会

東京弁護士会「外国人の権利に関する委員会」


資格

新 HSK(漢語水平考試)6級

弁護士 石部 尚

Hisashi Ishibe

  • 心に残る言葉
  • 「誰も見ていないようでも、(その人にとっての)神様は必ず見ているんだよ。」
    (最初の上司の言葉です。すぐに成果につながらなくても、たゆまぬ努力や周囲への気配りが必ず成功に導いてくれる、という趣旨でした。)
  • カラオケの十八番は?
  • 「学園天国」/小泉今日子、「2億4千万の瞳」/郷ひろみ
    (大学時代は合唱部でした。あと、ピアノが趣味です。)
  • 最後の晩餐は?
  • 札幌定山渓温泉「悠久の宿 白糸」の晩御飯
    (質量ともに本当に圧巻で、あの衝撃は忘れることができません。)
  • かっこいい男の条件
  • 人に恩をきせない人
    (見返りを求めるのは、本当の優しさではないと思います。)
  • 良い弁護士とは?
  • お客様が、同業他社には紹介しないが、他業の方には紹介し て下さるような弁護士
    (これは最高の評価だと思っています。)